Request Demo

News

Find FactSet company news, press releases, and investor publications.

ファクトセット、GPIFへESGデータを含む金融データの提供を開始

April 23, 2020

インデックスの情報収集と分析を強化するGPIFの取り組みをサポート

FactSet Research Systems Inc.(本社:米国コネチカット州ノーウォーク、以下「ファクトセット」)は本日、年金積立金管理運用独立行政法人(以下「GPIF」)に財務、非財務、およびベンチマークデータセットの提供を行うことを発表しました。

 

ファクトセットは、GPIFが新たに導入するインデックス・ポスティング対し、20を超えるコンテンツセットを提供します。インデックス・ポスティングは、様々なインデックスの情報収集を効率的に行い、運用の高度化につなげることを目的に、インデックスに関する情報を常時受け付ける仕組みです。

 

ファクトセットは、インデックス・ポスティングで利用されるすべてのデータと情報を集約する新しいクラウドベースのテクノロジーと分析プラットフォームであるGPIFIndex Data Entry and Analysis SystemIDEAS)に対してコンテンツを配信します。IDEASでは、ポスティングされたインデックスの情報を効率的に蓄積し、配信されたESG 情報を含む非財務情報や財務情報などと統合することで、ベンチマーク選定の効率化やGPIFが考えるESG投資の考え方に沿ったインデックスであるのか等を検証します。インデックス・ポスティングの部分実施は2019年から始まり、2020年に本格稼働する予定です。

 

ファクトセット日本支社長田中由美氏は、次のように述べています。「GPIFは、よりよいパフォーマンス結果につながるインデックス選定プロセスを改善するため、非常に高度なアプローチを取られています。インデックス・ポスティング・システムはテクノロジーを活用して業界の変化に適応する重要な取り組みであり、当社がそのプロセスの一部を担うことを大変光栄に思います。複数の国や資産クラスにわたって財務、および非財務データセットを効率的に提供できるという当社の強みが、GPIFの取り組みに貢献し、運用高度化の一助になることを願います。」

 

ファクトセットについて

ファクトセット(NYSEFDSNASDAQFDS)は、優れた分析、サービス、コンテンツ及びテクノロジーを提供することで、いち早く投資機会を発見、実践できるよう128,000人以上におよぶユーザーを支援しております。また、情報に基づいた知見、ポートフォリオライフサイクル全体のワークフローソリューション、および豊富な知識を有する専門家によるサポートを通して、投資の専門家である皆様の成功をお約束します。ファクトセットは優れた分析機能や独自性のあるデータに基づいたソリューションを提供し複数の賞を受賞しています。フォーチュン誌では英国とフランスで最も働きがいのある100社に選出されています。insight.factset.comのリーダーシップブログで毎日配信される新たな知見をご覧いただくことが可能です。

詳細はwww.factset.com、Twitterのフォローはww.twitter.com/factsetをご覧ください。

 

お問い合わせ

ファクトセット・パシフィック

三本木 宏

Head of Content & Technology Solutions - Japan

03.6268.5100 hsambongi@factset.com